男性

コーヒーの資格を取得するなら専門学校で最短取得

料理に関わる仕事をする

お菓子作り

調理を仕事にする予定ならフードコーディネーター学部のある専門学校や専門コースを利用して学びましょう。調理師免許や、食品衛生管理の資格を取得することで、食の仕事の幅は大きく広がります。オーナーシェフやレストランシェフ、料理研究家などの調理を行なう料理人になる専門学校や専門コースもあります。また、フードコーディネーターや、商品開発、フードインストラクター、プランナーなどのプロデュースを行なう仕事に就きたい場合も、そうした専門学科を選ぶと良いでしょう。短期の学科コースなどを設定している専門学校もあります。自分の将来のルートや進路計画と合わせて、自分に合った専門学校を選びましょう。料理人、調理師のコースでは専門の和食や洋食なども学べますが、フードコーディネーターの場合は、多様化するフード業界へ対応すべくマルチに学習することができます。製菓、ドリンク、パン作りなどの多くの技術、レシピ企画力とメニューデザイン力の講座でしっかり学ぶことができるでしょう。商品開発やケータリングコーディネーターなどの仕事も、インターンシップや体験学習などを通して行なうこともできるカリキュラムを組んでいる専門学校もあります。調理だけでなく、そうした幅広い業務を行なえる技術や知識を求めるのならば、学科やカリキュラムからしっかり専門学校を選ぶと良いでしょう。自分のなりたい職業や仕事に、一番効率的に近づける道を探しましょう。