男性

コーヒーの資格を取得するなら専門学校で最短取得

転職や独立の道

数種類のパン

現在ではパン作り専門の学校や専門コースもあります。ベーカリーやカフェなどでも活用することができますし、自分の料理スキル向上にもなるでしょう。ベーカリーの開業をするには、厚生労働省認定のパン製造技能士という資格を取得することが必要です。パン作りの専門学校では、このパン製造技能士の資格取得の取得をゴールとして設定し、カリキュラムを組んでいるところも多くあります。資格取得専門コースを設定している学校もあるので、すでに技術に申し分がなければ最短で資格取得できるコースを行なっている学校を探すのも良いでしょう。パン製造の専門学校、調理師専門学校などに通って、資格取得に効率の良いカリキュラムを受けましょう。脱サラしてパン職人になる人も多くいるので、そうした人は、最短コースのルートを考える必要があります。最短としては大体修業期間も考えて3年から5年をめどに計画を立てるようにすると良いでしょう。町の小さなパン屋さんなどに就職して、技術を持った人の近くで学べるようにすることが必要です。効率よく学び、転職や独立開業するのならば、やはり専門学校で学ぶことがオススメなのです。短期コースなどもあるので、早い段階で結果を出したい人にこそ専門学校は向いています。卒業後、接客・経営・パン作りをしっかり学べる環境で仕事をするようにしましょう。大きいパン屋さんなどだと、そのスキルを持っている人との距離が遠すぎて、学ぶのが難しくなることもあります。接客、製造、経営にかかわれるような規模で、修行先を探すと良いでしょう。